Teacher’s pet

ソロ
発想が貧困。

学校の先生だったら、女子生徒からモテたい。って公言はしないものの男の先生だったらみんな思っているのではないでしょうか。女子校に通ってた女性だったら、公言はしないものの、大好きな先生がいて、学校に行くのが楽しみでしょうがないという時期があったのではないでしょうか。そんな経験のある人のその頃を思い出させてくれるのが『Teacher’s Pet』です。Teacher’s Petという同名の曲があるようですが、ドリス・デイさんのTeacher’s Petです。邦題は「先生のお気に入り」

ちょっと話は変わりますが、ドリス・デイはサザンの曲「いなせなロコモーション」の歌詞に出てきます。いなせなロコモーションを聴いていた頃はドリス・デイというのが人の名前だとは思っていなかったのですが、このTeacher’s Petを知ってから、あ、あのドリスデイだと知ることになりました。

サザンの曲は詩にミュージシャンの名前がよく出てきますよね。パッと思い出しただけでも、

いちょう並木のセレナーデ:エリッククラプトン
I’ll be good to you:スティービーワンダー
いなせなロコモーション:シュープリームス、ドリス・デイ
私はピアノ:ラリーカールトン、ビリージョエル

あと何かあったかな?思い出したら追記しようと思います。

composer

Joe Lubinさんです。作詞もされているようです。
調査力がないので、この他の情報はわかりませんでした。

ukulele point

原曲は4拍子ですが、これを3拍子バージョンにするのが超お勧めです。

4拍子のteacher’s petは先生を少しからかってる感があるのですが、3拍子になった途端とってもかわゆい乙女の曲になります。ペティブーカが3拍子で歌っているので色々な人に知ってもらいたいのですが、残念ながらYoutubeでは見つけることができませんでした。

一度聞けばシンプルな曲なので、簡単に耳コピできます。

さいごに

”Teacher’s pet”で検索したら、知らない曲が出てきたので一瞬パニクってしまい、同名の曲ということを理解するのにちょっと時間がかかってしまいました。

雰囲気が全く違う現代版と、オールディーズのドリスデイ版の聴き比べをしてみましたが、歌詞がよくわからなかったので同じタイトルという感じはしませんでした。

song memo

作曲:1958年(1950年代)
作曲者:Joe Lubin
演奏:ドリス・デイ、南沙織、ペティブーカ
lele key:C(ソロ)
難易度:★★中
演奏シーン:学校、青春、初恋、先生

コメント

タイトルとURLをコピーしました